池袋高級ソープランド

キャプチャ13

池袋風俗は、日本国内の中でも絶滅状態と言ってもいいくらいの店舗型の風俗を堪能することが出来る貴重エリアの1つです。
東京都内には、他にも沢山の風俗エリアが存在しているのですが、何気に老舗なども多く、安心して遊ぶことが出来るエリアとして池袋は知られているのです。
池袋風俗でオススメしたいのは、やはりソープランドですね。
しかもソープランドの中でも、高級店を利用することをオススメします。
ご存知の通り、池袋というエリアは、交通の利便性が良く、昼夜問わずに、非常に多い人口が密集しているエリアだということです。
つまりは、若い女の子から、中年、熟女まで様々なタイプの女性が集まるエリアだということです。
当然に本業でOLさんをやっている方もいれば、風俗一辺倒という風俗の世界にどっぷりと身を置いた女性もいえることでしょう。
しかしながら、高級店というのは、そういった中でも、グレードの高い女の子を集めているのが高級ソープランドになります。
数多くの女性が集まる場所なのですから、当然に質の高さは折り紙付きと言っても良いでしょう。
高級ソープランドは、高級店と謳っている以上、やはりコストは高額です。
平均で6万円以上といったようなことが言われています。
しかしながら、近年では本番行為もないのに、本当か嘘なのか分からない現役読者モデルや、レースクイーン、グラビアアイドルといった女の子がヘルスプレイを行なってくれるだけで120分で10万円以上といったデリヘルが存在しているのです。
そういったものと比較すると、グレードの高さはそこまで変わりなく、その上で本番行為が出来る。
ソープ嬢によってもNGかOKかの違いがありますが、ノースキンでの生本番、生中出しといったものを楽しむことが出来るということも、高級ソープランドの最大のメリットと言えるでしょう。
こういったものが池袋では、当たり前に利用出来るため、高級ソープランドはこのエリアではオススメなのです。
性風俗業のジャンルで比較すると、池袋風俗は、新宿の歌舞伎町といった場所や渋谷の道玄坂エリアといった一大風俗街と遜色ないような状況にあります。
2000年代の前半のあたりでは、池袋駅周辺エリアに150店舗以上もハコモノ風俗店が立地していたというような時代もあったのです。
しかしながら、現在では、風営法や様々な条例の発布によって、ハコモノ風俗店が経営がしづらい世の中となり、どんどんとその看板をおろし、無店舗型の風俗店へとシフトチェンジしたり、マンション風俗のスタイルを取るようになっているのです。キャプチャ10
池袋風俗の特徴は、同じ都内に存在する歌舞伎町や道玄坂、五反田や吉原といった場所のように、風俗店がある程度に一箇所に集中しているわけではなく、各所に点在しているというような特徴を持っているのです。
池袋の場合、池袋駅を中心として、東西南北すべての出口から、それぞれに特徴のある風俗店と巡り合うことが出来ます。
それぞれの特徴を覚えておけば、池袋で風俗遊びをする際にこまるといったことはないでしょう。
池袋駅北口は、ホテル街とは言いがたいですが、ラブホテルの立地率が他のエリアと比較して高いため、ホテルヘルスやデリバリーヘルス。
他にも出張アロママッサージなどの性風俗が盛んな傾向があります。
東口の場合でも、デリヘルは盛んですが、ピンサロやオナクラ、セクキャバ、イメクラといったような池袋風俗を代表とするような店舗型風俗店で遊ぶことが出来るわけです。
西口は北口と東口を縮小化したようなオールマイティーなエリアになります。
最後に南口ですが、大久保や新大久保、大塚といった外国人在住エリアに近いということもあってか、韓国デリヘルやアジアン出張系の性風俗店。
更には金髪デリヘルといったようなものが充実している傾向があるのです。
このように、ある程度にどのようなジャンルの風俗を楽しみたいかによって、ターゲットにすべき降り口といったものが違ってくるのです。

新着情報

◆2014/10/21
池袋風俗とイメージプレイの情報を更新しました。
◆2014/10/15
池袋高級ソープランドの情報を更新しました。
◆2014/10/15
☆運営者の情報☆の情報を更新しました。
◆2014/10/15
池袋風俗と外国人の情報を更新しました。
◆2014/10/15
池袋風俗とラブホテルの情報を更新しました。